◆田舎で生活10年目!◆

もう僕が都会で生きていくことはムリだと思います。

田舎の生活47 雪山散策に行ってきました!

こんばんは!

今日は休日。

とうとうアレの登場です!

誕生日プレゼントを自分で購入(笑)

誰も興味の無い情報ですが、僕は2月2日生まれです。

以前、ブログで「この冬はスノーシューで山を歩きたい!」という記事を書いたこともあり、

www.amagodon.net

嫁からの誕生日プレゼントとして、スノーシューを買ってもらえることになっていました。



しかし…

欲しいモデルはとても高価

それを二人分も買うとなるとエライことになってしまいます(*_*)

・・・

年明けのある日。

「結局どれにするか決まったの?」

「えーと…本当はMSRのやつが欲しいんだけど高すぎると思うんだ。」

「ふむふむ」

「だってひと冬で何回、山に行けるかもわからないし、それにMSRが必要になるほど急な山じゃないし」

「うんうん。そうね。」

「それならそこまで本格的なやつじゃなくてもいいってことで、他にしようかなと思う」

「この前、モンベルに行った時に見たアトラスっていうやつ?」

「あれもイイと思う!でも結構重量があるし、アメリカのだからサイズも大きk」

「わかった。気に入ったやつを自分で注文して」

「はい(^q^)」


・・・

そしてこの前の火曜日の夕方。

じゃーん!

到着です。

「早っ!たしかに「もう自分で注文して」とは言ったけど、誕生日まで半月以上先なのに…」


…(°_°)

…さあ!今日こそお山へレッツゴー!o(・x・)/

山を歩く為には必要なものがあります

今回は必要なものがセットになっているお求めやすいものにしたんですけど、

スノーシュー本体の他にも必要なものがあるので紹介しておきますね。

ストック

皆様ご存知、上の写真のスノーシューの脇にある棒ですね。

スキー用のを持っているようでしたらそれで大丈夫。

登山用でも何でもいいです。

ただ、先っぽの「バスケット」という部分(小さいシャンプーハットみたいなやつ)は付けておいてください。

それが無いとずぼっと雪に刺さっちゃいますので。


不安定な雪の上を歩くので、ポールはあった方が安心です!

ブーツ

ビンディング(=靴と板を固定するもの)のタイプにもよるのですが、

冬の雪山を歩くのですから、靴もそれなりのモノを選んだ方が良いです。

歩いている間はカラダは温まっていますが、止まればすぐに冷えてきます。

また、ザクザクと雪が飛ぶので靴のスソから雪が侵入してきます。

ハイカットで、防水性・防寒性のしっかりしたものをチョイス!



・・・

というわけで本日、嫁にもスノーブーツを買ってきました。

飛騨にいる限り、山なんか登らなくても必要になるものです。

ちなみに、僕がソレルのブーツを履いているのに、

嫁はこれまで980円のペラペラのゴム長靴でした(笑)

※ソレルのブーツについてはこちらをドウゾ↓

www.amagodon.net


じゃーん!(2回目)

まさかの揃いのソレル!!

最下級の防寒靴からのグレードアップなので喜んでいただけたようです(笑)

スパッツ

先ほど書いた通り、雪が靴に入ってくるのであると便利です。

でもレインウェア等を上下で着て、そのズボンでブーツを覆うように履けるのであれば大丈夫かも

今日はジーパンで行ってしまったため、有れば良かったな~と感じました。


いざ出発!

心配していたことがひとつありました。

おれらはいいけど、犬っコロは新雪の上を歩けるんだろーか?

現在、裏山の積雪は1mほど。

もし雪が犬の体重に耐えられない場合、あまごは視界から消えます(笑)


僕は胸を張って「親バカ飼い主」を自称しているだけあって

あまごが行けないのなら僕も行きません。

もう少し雪が固まるまで延期です。

大丈夫かな…。

ドキドキ。

やったー!

ぐんぐん上ります

裏山の登山口までは、元々畑だったところが多く、段々畑のような構造です。

つまり、雪が積もってしまえば広大な雪原に早変わり!



わーい!

好きなところへ好きなだけイケちゃいます!!

・・・


ただ、圧倒的に犬の方が機動力が上で悔しいw



おやつで気を引きます。



ほら、おいでおいで~(°▽°)



つかまえた!!

犬の手が (^^)/←こうなってるのが分かりますかね。

愛いヤツめ。←親ばか

ぐるっと一回りしてきました

うん。楽しかったね。お疲れ様!

安価な物で十分でした!

というわけで、僕が欲しかったMSRのライトニング・アッセント

もしくはライトニング・エクスプローラーでなくても全っ然問題ありませんでした!

(まーほとんど平地みたいなもんですからね)

次は午前中から出発して、山のてっぺんまで行ってみようと思っています。

今回購入したスノーシューを紹介します

僕もいくつかアイテムを所有しているドッペルギャンガー製です。


・・・

嫁が履いている黄色い方が23インチ。

女性には、取り回しの良い22〜23インチあたりがおすすめだと思います。

なんと本体+ポールのセットで1万円以下!


・・・

一方、僕の履いている赤い方が25インチ。

サイズが大きいと歩きにくくはなりますが、雪上での浮力も比例して大きくなります。

こちらも本体+ポール+スパッツの3点セットで1万円ちょいです!

めっちゃ安いよ〜(°▽°)


もし「ポールもスパッツ(もしくはレインウェアなど)も持っているよ!」というのであれば、本体だけで事足りますので、それなら6000~7000円ほどで買えちゃいます!

作りも割としっかりしていますよ(^^)/

・・・

だって、当初欲しかったMSRのスノーシューだと本体だけで4万円ですからね…。

ドッペルギャンガーさんなら4人分買えます(笑)

この差は大きいです。

この先「もっと本格的に冬山登山をしてみたいな~」なんて思った時は、今度は良い物を買えばいいや!ということで、今回はこちらを購入しました!

これ、こんなド田舎じゃなく町で生活している人にもおすすめです!

あんまり高いものを買って失敗したら悲しいですが、

この値段なら雪遊びのお試しにもいいのでは^^

雪山を歩き終えて

スキーに行った日の帰りって、ぽや~んとイイ感じに気だるいですよね。

あれがなぜかスノーシューでも同じことが起こります(笑)

たぶん、普段使わない筋肉を使うことで起こる疲労なんだと思います。

それに加えて雪の照り返しで多少日焼けして、顔がポッポと熱くなったりね。

たった1~2時間のトレッキングで、イヌも人もぐったりですよ!(°▽°)


でもなんだかすごい充実感です^^


この冬はずいぶんと雪に苦しめられていますが、だからこそ?マイナスな面ばかりに目を向けるのではなく、自分から楽しもうとしなきゃね!

そうでなければ、わざわざ町から田舎に越してきた意味がありません。


今度はコーヒーセットを持っていって、雪原でゴリゴリ豆を挽いて一杯やりたいと思ってます!

乞うご期待!!

↓こんな記事も書いてます!↓