◆田舎で生活10年目!◆

都会を逃げ出してきて、気が付けば田舎暮らしも10年が過ぎました。

かまくらに灯をともす

あけましておめでとうございます!

あっという間にお正月も明けてしまいましたね。

新年最初の1週間、お疲れ様でした!

今冬は大雪

f:id:amago1022:20210108101115j:plain

ここ数年、こちら飛騨では雪の少ない年が続いていましたが、今年は違います。

けっこう降ってます。

でもめちゃくちゃ大雪ってわけでもありません。

「お、結構降ってるな〜」って感じ。

積雪30cmくらいですかね。

個人的にはこのくらいなら全然OKです。

身近に季節感を感じたくて、わざわざこんな田舎に引っ越してきたわけですから…。

かまくらを作ったよ

f:id:amago1022:20210108101534j:plain

かまくらって作ったことありますか?

移住してかれこれ15年。

初めて作りました!


それもこれもお隣さんがガッツリ手伝ってくれたおかげです笑

しかも出来上がったかまくらの中で、お隣さんが焼いてくれたチャーシューを食べたんですよ。

サイコー!

ビール飲みてー!( ◉ω◉ )

いやぁ、なんとも幸せなひとときでした。

ローソクを置いてみた

日が暮れて、ふと思い立ちました。


「おいムスメ!ちょっと外行こう」

「なんでー?」

「それはヒミツです」


ジャジャーン!

f:id:amago1022:20210108101726j:plain

これが思った以上に素敵な光景に。

「綺麗だね」

「きれいだねぇ…」

宮沢賢治「雪わたり」

なんでこれをやろうかと思ったかというと。

宮沢賢治の「雪わたり」っていうお話があるじゃないですか。

かたゆきかんこ、しみゆきしんこ

きつねの子は嫁ぃほしいほしい

っていうクダリで有名なアレ。

あのお話の後半に「幻燈会」という言葉が出てきますよね。

幻燈会って要するに、学校で行われた映画の上映のことなんですけど

作中では幻燈会は「次の雪が凍った夜」に行われるのです。

特定の日じゃ無いんですよ。

まったく、なんて美しい表現。


僕のキンキンにかじかんでクソ冷たい手を揉みながら思いました。

(↑美しくない表現)

しんしんと降る雪の中にボンヤリと浮かび上がる幻燈の灯りって、きっとこんな感じなんじゃないかなぁ。

f:id:amago1022:20210108102454j:plain

今年の冬は外に出よう

緊急事態宣言も再び発令されて、外出も自粛が求められる昨今。

お店には行きにくいけれど、今年の冬は裏山にでも遊びに行こうかなと思います。

(鈍りきった怠惰な体は完全に拒否してますけど)

思えばあまごが生きていた頃は、散歩がてら、よく山まで行ったものです。


www.amagodon.net

ああ…もうこれ4年も前なんだなぁ…早い…


環境が変わると生活なんてコロッと変わってしまいますね。

この冬は久しぶりにスノーシューを履いて、子供が電池切れになるまで雪遊びしようと思います。

そのあとは家でゴロゴロして、宮沢賢治の本を読んであげようかな。


それでは本年もどうぞよろしくお願いします!

↓こんな記事も書いてます!↓