◆田舎で生活10年目!◆

都会を逃げ出してきて、気が付けば田舎暮らしも10年が過ぎました。

トラックにはねられた話4

これまでのお話。

(第一話)チャリで帰宅中にトラックにはねられました。

(第二話)意識が戻ったら病院の診察台の上でした。

(第三話)子供が怖がって近づいてくれません。

怪我の具体的な診察と治療の開始

f:id:amago1022:20201016104041j:plain

翌日、指示通り朝イチで病院へ。

待合室での周囲からの視線がつらい…。

レントゲンやらMRIやら色々と検査してもらいました。


診断結果!

・頭蓋骨にヒビ→急性硬膜外出血 (脳外科)
・歯6本全壊!4本半壊! (口腔外科+歯科)

硬膜外出血

レントゲンの写真には頭の端っこにボンヤリと白い影があり、そこが出血箇所だそうで。

でもこの出血は自然と吸収されていくそうで、定期的にレントゲンを撮って頭の中の出血が消えればOK。

吸収されていかなければ手術だそう。

ひー手術こわい…。

まぶたの上は頭蓋骨にヒビが入っていることもあり、ずっとガンガンしてて痛いし。

痛みがある間はとにかく動くな、とのことでした。

歯の治療

続いて歯の方も治していきます。

口腔外科にて、とりあえず歪んでしまった上下の歯がお互いぶつからないようにしてもらいました。

歯の位置の固定には数ヶ月かかるそうで、これから定期的に診察。

それが済んだら今度は歯科で新しく歯を作ってもらい、順次入れ替えていきます。

歯って高いよね。

保険適用の銀歯とか、外から見える面だけ白いやつとかで1本1万くらい。

適用外のセラミックとかだと1本8~10万くらいです。

今回の事故で10本逝きましたので…とんでもない金額。

保険で治してもらえるのはありがたいけど…たぶん将来は入れ歯確定なんだろうなぁ。

歯医者ではそういう話は出なかったけど、今の年齢でこれだけの数が義歯になっちゃったら…そりゃね。

嫌だなぁ…将来のことを思うと本当に憂鬱。

将来の歯科での治療費は自前なワケでしょ。

一体、いくらかかるんだよ〜

それでも車にはねられたにしては軽傷だった

身体はすごくしんどいけど、怪我の度合いだけで見れば軽く済んだ方だそうです。

それは、背負っていたザックのおかげでした。


f:id:amago1022:20201016110859j:plain
僕は通勤にはこんなバッグを使っています。

誕生日に奥さんが買ってくれたパタゴニアのザック。

これを使うほど通勤の荷物は多くないんだけど、たまに職場からモノを持って帰ったり、臨時で卵やパンを買って帰る際には重宝します。

こいつのおかげで、アスファルトに落ちた時にクッションになってくれたみたい。

上着もざっくり破けたし、ザックも一部壊れたけど、本体である僕のダメージは大幅に軽減されたのでした。

奥さんにもザックにも、本当にありがとう。

でかいバッグは邪魔だと思ってたけど、チャリに乗るときはこういうクッションになるものって大事なのかもしれません。

暦は冬から春へ

ダラダラ書いててもつまらないので、カレンダーはどんどん進めます。

まず、仕事は約3ヶ月休みました。

2月の真ん中あたりから週1日程度、出勤は再開しましたが、パソコンのモニターの光がまあツライ。

頭ガンガンがやばすぎて週1が限界でした。

出勤した翌日の夜まで痛かったよ。


あとはおそらく横になる時間が長すぎて筋力が落ちたせいだと思うけど、歩く時にやたらつまづくようになりました。

これ、後遺障害とかだったらどうしよう。

漠然とした不安がずっと続きました。

当面、出勤は行きも帰りも奥さんに送ってもらい、少し暖かくなってきてからは、帰りの徒歩40分だけ歩くようにしました。

おかげでゴールデンウィーク頃には割とまともに歩けるようになりましたよ。


通院の時系列としては、2月下旬に口腔外科が終了し、3月に脳外科の方が終了、4月に歯科での治療が終了となりました。

治療期間は約5ヶ月。

長かった〜


おカネの話

たぶん、読んでくれた方の興味はここでしょ笑

次からいよいよそっちに触れたいと思います。


次回につづく!

↓こんな記事も書いてます!↓