読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆田舎で生活10年目!◆

もう僕が都会で生きていくことはムリだと思います。

田舎の生活43 降った降った!めちゃくちゃ降りました

こんばんは~。

こちら飛騨地方。

めっちゃ降りましたよ~( ̄▽ ̄)

雪。


朝起きてみると…

リビングではあまご(犬)が寝ています。

僕らが起きてくる時間に合わせて、朝6時からタイマーでエアコンが動き出すように設定してあるんですが、

今朝はなんだか寒いような…(・・?)

本日の高山市はマイナス8度でしたので、そのせいかな~なんて思ったのですけど、

なんとなく窓の外を見てみたら…。

室外機が雪の中に埋まっていました。

夜の間ずっと動いていれば、ファンの風で雪も飛んだのでしょうが、朝になってから動き出したため、その時にはすでに雪の中だった、と…(*_*)

そんなわけで、室外機の救出から始まる日曜日。

時系列でどうぞ

ついでに庭先のプランターの変化をご覧くださいまし。

・これが金曜日↓

・土曜日の朝↓

・土曜日の夕方↓

・今日の朝↓


はい。

そしてなんにも無くなりました(笑)

・・・



物置に除雪道具を取りにいくため、自宅の庭でラッセルです。

なにやらこんもりしたものが見えますでしょうか。

これは初夏にたくさんの恵みをくれた、大事なブルーベリーの樹。

ビニルハウスの余りで作った箱状の枠に防鳥ネットをかけてあるのですが、そこにもどかーんと積もっています。

なかなかアーティスティックなので、コレはそのままにしました( ^ω^ )

(ただし雪が締まってきて、重みで潰れても困るのでどこかで落とさなきゃいけません)

犬の散歩も大変…

いつもの裏山散歩コースは完全に消失

仕方なく道路の近くを歩きます。

だからリードも付けてます(°▽°)


そしてこれ、一応歩道なんです。

まだバッフバフのパウダースノーなので、僕が先頭でも全然良いのですが頼んでもいないのにあまご隊長が突撃して道をつけてくれます♪(´ε` )



ぶはっ!
ちょっと休憩w



「ちょっと〜そろそろ代わりなさいよ」

いや、あんたが勝手に前に行ってるんでしょーが。

( ´Д`)y━・~~

無人駅も雪の中


駅の名前まで見えちゃってるし、あんまり個人情報に辿り着けそうな画像を流すべきではないのだそうですが、近所の無人駅もすごいことになっています。

しかし、さすがは高山本線。

線路すら見えないのにガンガン運行中♪

あ、昼頃にどこかで一時停止していたらしいですけどね。

とはいえ、本当にご苦労様です。

素敵な助け合いの精神

当然、家の前も雪だらけ。

「積雪●●cm以上」という基準を超えると、市役所から依頼を受けている各地区の除雪担当の方がペイローダーという除雪車で雪をどかしてくれます。

その際、除雪車が通った後は、構造上どうしてもちょっとした雪の壁が出来るので、

それぞれ自宅の前に出来た雪の壁を崩し、近くの水路や「雪捨て場」に捨てます。

・・・

近頃はお年寄りの一人暮らしも多く、雪かきは高齢の方には非常に厳しい作業。

そんな中、近所の若い人が、自分で持っている「雪かき機」や「雪飛ばし機」などでお年寄りの家の周りの除雪をしてあげていました。

自分のところだけでも十分大変なのに、率先してご近所の除雪を先にやってあげる様子はなんだか心が温かくなりますね。

・・・

こういうのって、きっと「ルールで決められているから」とか、そういうことではないのでしょう。

除雪してもらっているお年寄りは、きっと何かしら別の形でお返ししているのだろうし、

もしかしたら遠い昔に、今除雪している人のお世話をしていたのかもしれません。

でも、話している二人の顔にはニコニコとした笑顔があって、真っ白な風景の中でそこだけ、
着ている雨カッパの色と同じくらい、鮮やかな色彩に包まれているようでした。

・・・

こういう慣習が、僕は大好きです。

この「助け合い」とは「人と人の良好な繋がり」があってこそ。

僕も早くこの素敵な輪の中に加わりたいと思います。


・・・


先ほど、夏に使っていた「すだれ」でエアコンの室外機に簡易な屋根を付けましたよ。

あー明日仕事行きたくないなぁ(笑)

↓こんな記事も書いてます!↓