◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

珈琲の話2 マキネッタの使い方とティラミスコーヒー

こんばんは。

寒いっす。

雨が降って身も心も寒いです。

こんな時はコーヒーでしょ!


・・・


www.amagodon.net


前回の記事で終わりの方に書いた「マキネッタ」って一体どういうもの?という質問をいただきました。

今回はその使用方法と、

一週間ほど前に何かの番組で、女優の菅野美穂さんがゲストで出ており、

その時に紹介されていた
「ティラミスコーヒー」
の作り方をご紹介!





マキネッタの使い方

f:id:amago1022:20161006201424j:plain

使いまわしの写真でスイマセン…

ちなみにマキネッタは「直火式エスプレッソマシン」といわれますが、マキネッタで淹れたコーヒーは正確にはモカと呼びます。

①マキネッタを準備する

ネットで4000円~5000円程度で買えます。

(以前より少し高くなった気が…)

サイズがいくつかありまして3カップ程度から大きい物になると18カップ用などあります。

ここで気を付けたいのが、マキネッタは1杯あたりの量を30ccとしています。

少なっ!

それというのも、基本的にこれで淹れたコーヒーにはたっぷりのミルクを加えたり、チョコだのお酒だのを加えるものというイメージがあるようです。

もちろんストレートで飲む人もいますが、めっちゃくちゃ濃いですよ。

そして結構粉っぽいです。

飲めないこともありませんが、ストレートで1杯飲むのはなかなかしんどいかも(笑)

②分解するとこんな感じ

画像の左側のパーツが水を入れるボイラー

中央が豆をいれるフィルター

右側はコーヒーが溜まる上部。(ここだけ正式な呼び名が不明)


③豆を用意して挽きましょう

マキネッタに限った話ではありませんが、豆はなるべく新鮮で良質なものを!

また、マキネッタで使用する粉は、通常のドリップで使う粉よりも粒の細かい極細挽が推奨です。


めちゃめちゃ細いです。

ちなみにこの粉は、友人がビアレッティの生産国であるルーマニアで買ってきてくれたマキネッタ用の粉。

LAVAZZAというメーカーのもの。

パッケージは違いますが、ネットでエスプレッソ用の極細挽が簡単に手に入ります。

ラバッツァ エスプレッソ VP 250g(粉)

ラバッツァ エスプレッソ VP 250g(粉)


④水を入れます

上部のフタを開けると「H2O」と書いてある突起がありますので、ここの高さまで水を入れます。

その水をボイラーに注げばOK。

シンプルだけど便利な機能ですね。


⑤豆をフィルターにセットします

フィルターに多少山盛りになるよう粉を入れ、平らになるようきゅっと詰め込みます。

上部をしっかりねじ込み、これでセットは完成。


⑥火にかけます

我が家はオール電化なのでガスコンロがありません。

よって、いつもカセットコンロやキャンプ用のシングルバーナーを使っています。

ガスコンロがあるお宅はそちらを使ってください。(ランニングコスト的にね(*_*))

なお、五徳の幅によってはマキネッタが落ちてしまう、もしくは載せられない場合があると思います。

その場合は100円ショップで焼き網を買ってきて、五徳に置けばバッチリです。


火力は弱火厳守です。

中火でもダメです。

待つ時間も大切なエッセンス!

しばらくすると上部にジワジワ~っとコーヒーが溜まってきます。

※「ブリッカ」の場合は、圧力鍋のような仕組みなのでブシャーッと出ます。

モコモコの泡ができて美味しいです。

なお、豆の鮮度や品質が良いほど泡立ちが良いです


マキネッタでのコーヒーの淹れ方は以上です。



・・・


続いて、お待ちかねティラミス・コーヒーの淹れ方!

ティラミス・コーヒー

こちらも材料さえあれば簡単です。

前準備として、マキネッタでコーヒーを淹れる前に生クリームと泡立てたホットミルクを作っておきましょう。

コーヒー業界的には「スチームドミルク」がオススメですが、そこはあまり気にしなくていいです。


①ちょっと大きめのマグカップに生クリームをたっぷり入れます。

②そこにチョコレートソースをたっぷり。

③そしてマキネッタで淹れたモカ、もしくはエスプレッソ、ドリップコーヒー、なんでもいいので(笑)コーヒーをかけます。

④泡立てたホットミルクをかけます。
⑤最後にココアパウダーを振れば完成!





このレシピは透明の耐熱ガラスのカップを使うと、きれいに層が出来てオシャンティ★
…だそうです。

やったことないけど。


すくって食べればティラミス風。

混ぜずに飲めばビターなコーヒー。

混ぜて飲むと甘口のミルキーなコーヒーといったように、色々な味が楽しめます。

スターバックスなどのもはやコーヒーとは呼べないようなスイーツ系コーヒーが好きな人にはオススメです!

コーヒーさえ淹れてあげればお子さんでも作れますので、親子のスキンシップにも良いかもよ☆

なお、減量中の場合はかなりのハードパンチャーだと思いますので自己責任でお願いします(笑)



チャオ☆(←うぜー(*_*))

クラウンフーヅ ハーシーチョコシロップボトル 260g

クラウンフーヅ ハーシーチョコシロップボトル 260g

↓こんな記事も書いてます!↓