◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

移住

漂流の記録5 ダメ男、仕事を辞めて山小屋へ

こんにちは。ブログ立ち上げから1ヶ月が過ぎ、そういえば最初に書いていた話題がほったらかしになっていることを思い出しました(笑)

漂流の記録4 ダメ男、雲の上で仕事を辞める決意をするw

コンニチワ。 今日も雨ですね。 ここ2回ほど小真面目な内容でしたので、改めてダメ遍歴に戻りたいと思います。 【2017.04.20加筆修正 】 ==== 2005年の夏に飛騨に引っ越ししてきて早3年。 仕事にも地域にも慣れ、ようやく地元の方々から受け入れられてきた…

漂流の記録3 ダメ男、住み着くことにする

朝、目が覚めると外は快晴。 ふらりとお散歩です。 畑のあぜ道。 神社の森。 野菜の無人販売所。 一日3本しか来ないバス停。 頭の中では自然と、井上陽水の「少年時代」が流れていました。 友人はこの集落の中にある道の駅で働いていたので、散歩がてら見学…

漂流の記録2 ダメ男、一瞬で魅了される

前回の続きです。 飛騨への初上陸 2005年の7月でした。 友人からのお誘いは二つ返事で快諾。 しかし頭の悪い僕は 「ヒダってどこだ?ああギフか?んでギフってどこだ?」 でも友人の「新宿のバスターミナルから高山まで高速バス1本で行けるよ」という話を信…

漂流の記録1 ダメ男、都会を離れたい

千葉から飛騨に漂着するまでの前後の経緯をお話しします。 今回は飛騨との出会いまで。 2003年:22歳 大学を卒業。 環境を対象とした経済学を学んだらしいのですが(笑)、頭の中には何一つ残ることなく、中身カラッポの僕は 「おれみたいなのはデスクワークよ…

↓こんな記事も書いてます!↓