◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

何ひとつ用はないけど黒板を買ったよ

こんばんは~。

世間は明日から3連休ですね。

実は、農家のアタクシも2連休なんですの。

なぜって?それは台風が来るから!

トマトが落ちたら困るけど、それよりも連休が嬉しいぜー!


黒板を買った

黒板。

懐かしいですね。

学生の頃、いっぱい使ったでしょ?

放課後に嫌いな先生の悪口書いたり、好きな子と日直の欄に名前が並んでウヒョウヒョしたり。


そんな黒板も、オトナになってしまえば接する機会もグッと減ります。

減りますっていうかほぼ無いよね。



僕はいい歳して、未だにダラダラと意味もなくラクガキするのが好きでして、

2年前に家を建てた時、「黒板があったら楽しいよね」という話をしたことがあるのですが

「は?そんなんチョークの粉落ちるしマジいらん」という感じで一蹴されました。


でも、粉が落ちるのは本当に迷惑なのでやめといて正解だったかもね。



そんな失念から長い時間を経て、

この度こんなものを買いました。

じゃじゃーん!



「ブラックボード」という選択肢

ブラックボードってご存知ですか?

意味は同じ「黒板」ですが、いわゆるホワイトボード黒バージョンです。


ホワイトボードには何で書きます?

チョークじゃないですよね。

そう、ホワイトボードマーカーです。


それの黒バージョンですから、白色のホワイトボードマーカーで書くわけです。

つまり粉も落ちない!


イイネ~


レイメイ藤井製アンティークブラックボード



ほらほら、これ見てください。

枠が木で出来てるんです。

「アンティーク…?」と言われれば返答に困ってしまうのですが、

アンティーク調っちゃーアンティーク調です。


あ。

アンティーク感・ナチュラル感を重要視するなら、木枠は茶色のままの商品があるのでそちらをオススメします。

我が家の場合、壁が白地の木目なのでそれに合わせましたが、単品で見れば茶色の方がかっこいいです。


でも値段の割にサイズは600mm×420mmもあるし、

もうちょい出費できるなら、さらにもうワンサイズ大きいものもあります。

(僕が買ったのがA2というサイズで、さらに大きいのはA1というサイズになります)

そこまで価格が跳ね上がるわけでもないので、A1でも良かったかな?

レイメイ藤井 チョークパステル

今回、買うに至った決め手はコレかもしれません。


パカッ!


このクレヨンみたいなやつブラックボードに描けるんです。

しかも粉も落ちません

描き心地はクレヨンやパステルとかなり似ています。


まじかーすげーよー。


で、何に使うんだよ

え?いや、何って…。

ラクガキ…です…(*_*)

(お恥ずかしい)



とりあえず何か描いてみましょう。


書き味なめらかでイイ感じ。



ほら!チョークっぽい!

ちょっとうれしい^^

描いた線は黒板消しではなく、濡れ拭きで消します


ささっとね。


ほら、さっぱり(^^)


遊んでみよう

宮澤賢治の家の玄関の有名なやつです。

僕も家の近くに畑を借りているので、いつかコレをやってみたいのです。

でも今の時代だと、ケータイ鳴らされちゃうんだろうな(゚∀゚;


つづきまして。

個人的にとてもオシャレな文字だと思うシンハラ語(上)とタミル語(下)です。

ちなみにスリジャヤワルダナプラコッテ(スリランカの首都)と描いてあります。

シンハラ語は丸っこくて可愛いし、タミル語はナメック星の字っぽいから好きw


黄色い字の文は、「私は犬です。名前はあまご」と描いてあります。

グーグル先生の翻訳ですが、本当だろうなw



あまごも描いてみました。

寝てないですけどね。


寝てない上にちょっかいも出します。

楽しかった

ひとしきり遊んだら水拭きして終了です。


あー。

やっぱちょっとだけ文字の跡が残っちゃうのね。

仕方ないっちゃー仕方ないんですけど。


跡が残るのが嫌な人はホワイトボードマーカーのみを使うのが良いでしょう。

こちらはキレイさっぱり落ちますよ。




子供が大きくなったら一緒に遊ぼうっと!


おすすめ!↓

↓こんな記事も書いてます!↓