◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

妻の実家に里帰り

こんばんは!

ご無沙汰しております(^^;

実に10日ぶりのブログ更新です。

妻の実家に帰省してきました。


僕が今住んでいる「岐阜県高山市」。

ここは飛騨地方と呼ばれる地域で、結構な田舎です。

(褒め言葉ですよ(°▽°))


そしてこの地で出会った妻は、お隣「郡上市」の出身。

こちらは「美濃地方」の最も飛騨寄りの山間部に位置し、

それだけでもド田舎なのに、妻の実家はさらにもうひとつハイレベルな山の中の集落にあり

築年数は百数十年なんだとか( ̄∀ ̄)


…ただ、先日放送されたサマーウォーズに出てくる陣内家のようなお屋敷ではなく

どちらかといえば「まんが日本昔話」といった感じのお家です(失礼だなw)


そして妻は「5人姉弟」という、今時珍しい昭和感あふれる素敵ファミリー。

そんな大家族を築いてくれたご両親が、今年で還暦を迎えるにあたり、

今回、姉弟全員と、そのダンナと子供とが勢ぞろいしてお祝いしよう!というナイス企画でした。


最高に夏な一日

裏山からは澄んだ山水が引かれ、

水槽には飲み物や畑の野菜がプカプカ。


庭ではU字溝でバーベキュー。

お父さんが家の目の前の川で釣ってきたイワナやアマゴ、そして天然モノの鮎が焼かれ、

「買ったら1匹1000円コースやぞ」とドヤ顔全開!

(゚∀゚)ドヤァ



あまごも塩を振っていないアマゴと鮎をゲットです。

やったね。


すっかりへべれけに酔った翌日。

めっちゃ広い畳敷きの部屋に皆で寝て、

目が覚めると、

縁側には逆光でシルエットだけのおばあちゃん。

ああ、良いなあ、この感じ。


帰りたくないなぁ。





もうね。

完全に井上陽水の「少年時代」の世界でした。

僕だけは翌月曜日もバッチリ仕事だったので、たったの1泊2日で帰ったわけなんですが…

帰りのクルマの中では山下達郎の「さよなら夏の日」な気分でしたよ。



・・・

あまごなんて、帰ってからの数日、毎日自分の寝床に嫁のスリッパを運んじゃう始末。


犬でも寂しいって感じるみたいですよ(;ω;)




ブログ再開します。

というわけで、またちょっとずつ更新していきます。

どうぞ今後とも宜しくお願いしまーす!(^^)



↓こんな記事も書いてます!↓