読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆田舎で生活10年目!◆

もう僕が都会で生きていくことはムリだと思います。

snow peak リトルランプ ノクターン

アウトドア レビュー 好きなもの

こんばんわ~。

今年もいよいよクリスマスウィーク!

…まあ、子無しの我が家にはあまり関係ないんですけどね…(遠い目)

しかも今年は、極めてお金に困った年末を迎えておりまして(笑)もはやケーキも買えません(゚ω゚)


だから材料を買ってきて嫁が作るんだって。

チキンはファミチキで代用予定。

うん。安上がり~(*´ω`*)


いいのいいの。

人もワンコも元気ならそれで良し。

今年も良い一年でしたよ。


今日は久しぶりのアウトドアネタです。

snow peak リトルランプ「ノクターン」

とうとうゲットしましたー!!!


…はい。

大多数の方の「なんだそりゃ?知らんわ」という心の声がここまで届いておりますよ。


でもアウトドア好きで、しかもスノーピーク好きの人なら

「おお~!!」と思ってくれたはずです!


このノクターンというランプ。

実はぜんっぜん売ってません!!

いっっっっっっつも売り切れ状態。


理由は分かりませんが、「手に入らないほど欲しくなる」という心理をついたメーカーの戦略なのでしょうか(笑)

・・・

スノーピーク社は国内のアウトドア系メーカーでは常にトップシェアを誇る人気ブランド。

シンプルなデザインながら、非常に高品質で長持ち

さらに心憎いオシャレさを兼ね備えていることから、

人より一歩先をいきたい愚かな男たちの所有欲をガシガシ刺激しまくり( ̄▽ ̄)

欲望に勝てずうっかりポチってしまって後で奥様に集中砲火をくらう心とお財布にまったく優しくないブランドです。

(僕はそんなスノーピークが大好きw)

・・・

近年、「グランピング」というものが流行ったことはご存知ですか?

グランピングとはグラマラス・キャンピングの略語で、

カンタンに説明すると

「キャンプ場に手ぶらで訪れて、テント設営も食事の準備も運営元がなーんもかんも至れり尽くせりで全部やってくれて、もはやキャンプとは程遠いものなんだけどとりあえず「アウトドア感」が楽しめる」というもの。

(↑すごくトゲのある言い方)

そして、このグランピングブームによって一躍、売れるようになったものがあります。

それが「実は大して実用的ではないけれど、おしゃれで雰囲気のあるアウトドアアイテム」。


この「ノクターン」はその部類にあたるグッズである、と僕は思います。

僕はこれが前から欲しくて欲しくて、でも売ってないのでとりあえず購入資金として毎月500円くらいずつ貯金していました(笑)

僕の小遣いは月に8000円と破格なので(笑)、欲しいものがある時の積立は必須!( ̄▽ ̄)

ちなみに実売価格は4000円くらいなんですけど、アマゾンや楽天では5000円とか8000円とかで売られているんですよ。

ひどいでしょ!(笑)

そんな、春頃から数日おきに商品検索を続けてきたある日、とうとう適正価格の「在庫あり」に出会うことが出来ました!

嬉しかった〜(^^)

さあ、開封です

箱はとってもミニサイズ。

厚みは5センチ程ですが、縦横はほぼiphoneと同じくらいの大きさです。

開けると、スノーピーカーにはお馴染みの携帯用ケース。

その中に本体が収納されています。

…あ、ガス・カートリッジがない!

スノーピーク製品には専用のガス・カートリッジがあります。

ああ…用意するの忘れてた~_(:3 」∠)_

とはいえ専用といっても「自社ブランド」というだけで、別に他社のモノでもちゃんと使うことが出来ます。

ただし何かあった場合、保証外になっちゃうのでそれだけは注意。

とりあえず今回は、僕のお気に入りシングルバーナー「ジェットボイル」のガス缶を使用します。


ぴったり装着できました。

スノーピークのロゴとマークがかっこいい♪

こっちはオマケ。

ガス缶用のカバーです。

ガス缶は使用すると冷た~く冷えてきます。

冬山などで使うとさらに冷えるので、中のガス圧が下がってくるんだって。

だからこういうカバーで暖を取ることで圧の低下を軽減できるそうです。

点火!

ちょっと大きめのキャンドルの炎、といったところです。

うん、これはたしかに実用的ではない光量だ(笑)

火力調節の機能があり、時計回りに本体を回すと炎が大きくなります。

ガスランタンと違って音も全く無いし、なんともいえず優しい明るさで、雰囲気作りにはぴったり。

本体はガラスのグローブで覆われているので風防の役目もあり、停電時や災害時にも使えそうです。


対抗馬はコールマン社の「ルミエールランタン」

こちらはコールマン製。

商品としてはほとんど同じような物です。

一時期はノクターンが手に入らず、仕方なくこちらを選ぶ人も多かったのですが、今ではこちらも全然手に入りません

モダンなデザインのノクターンに比べて、こちらはレトロ感のある丸みを帯びた形状

好みが分かれそうなところですね。

…なんかこうやって見ると、僕はもしかしたらルミエールの方が好きかも(笑)

人は火を見ると落ち着く生き物

炎のゆらめきは「1/fゆらぎ」という脳をリラックスさせる効果があるんだそうです。

だから焚き火や薪ストーブは、いつまでも飽きることなく眺めていられます。

いいなぁ…欲しかったなぁ…(*´ω`*)



慌ただしい年末年始。

少し手を止めて、音もなくゆらめく火を眺めてみるのも良いモノかもしれませんね。

↓こんな記事も書いてます!↓