◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

ランサーズに登録してみました

こんにちは~。

あの…早くも寒いんですけど(^_^;)

こんな雨の中、ご苦労様ですm(_ _)m




・・・

本日、ランサーズというものに登録してみました。

www.lancers.jp

「作ってみたい!」という人と

「作ってほしい!」という人を繋げる、というもので

こういうサービスをクラウドソーシングと呼ぶそうです。

(名前は聞いたことあるけど、中身を初めて知りました)

文書作成以外にも、webデザイナーとかエンジニアとか翻訳など、仕事の種類はかなり多岐にわたります。

「ネットを通じて、データのやり取りで完結する仕事」という捉え方でいいんでしょうか?


すみません…本当にまだ何も分かっていなくて、現在とてつもなく中身の薄い記事となってます。

・・・

そして、このことを今回書いてみようと思った理由は、

この「はてなブログ」をはじめ、ブログを書いている人にはとても向いているのではないか、ってこと。

とりあえずアカウント登録をして、最初におすすめ案件として出てきたのがアンケートの回答というもの。

たぶん5分もかからず終わったと思うのですが、ページには「報酬を確認してみよう!」とあります。

「どれどれ」と見てみると、10円と出ています。

僕が先週登録してみたASPではまだ7円しか報酬が出ていないのに!(笑)

(↑だってそれはお客さんが絶望的に少ないから)

いやはや、今はこんな収入の作り方もあるんですね。

仕事内容は様々

音声ファイルを聞いて文書に起こす「文字起こし」や、500文字程度のレビューや口コミといった記事を書くお手軽なものまであって、知識ゼロ・経験ゼロでも出来るものがかなりあります。

中には「あ、これってたぶんブログの記事を書かせているんだな」って思うものもあり。

稼いでいるブロガーさんは、記事の量産のために人に書いてもらうというパターンもあるんですね。


そして、肝心の報酬もかなりのピンキリで、中にはめっちゃくちゃ高いものもありました。

もっとも、そういったものはそれ相応に高度な技術や知識がいるとは思うのですけど。


ただ、おそらく毎日のようにブログを書いている人だったら、結構やれちゃう仕事があるんじゃないじゃないでしょうか?


「タスク・作業」に挑戦してみようと思います

まだ色々勉強中なので、あまり良い事も悪いことも書けないのですが、まずはとりあえず登録だけしてみて、すぐに挑戦してみたらよいと思うのが「タスク・作業」という項目です。

この項目でしばらくやってみて、「お、これはいけるかも」と思ったら、より高度なものに挑戦する、というのが一般的な流れとなるようです。



・・・


僕は先ほど、「ある事に関して4000文字の記事を2時間以内で書く」というものを1件やってみました。

げげ、制限時間があるのか~」と躊躇しましたが、なんとか80分くらいで書けました。

これが採用してもらえれば、とりあえず「はてなPRO」の1ヶ月分にはなるので、ここはなんとか使っていただきたいところです(笑)


でもよく考えたら、テーマを確認した後、ワードなどの文書作成ソフトで書いて、それをコピペでも良かったんだな、と思います。

それならカウントダウンにびくびくしなくても良かったな、って

焦って書いても良いモノにはならない気がしますしね。



それではまた進展があったら、何かしらのご報告をしようと思います。


クラウドソーシング「ランサーズ」

↓こんな記事も書いてます!↓