読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆田舎で生活10年目!◆

もう僕が都会で生きていくことはムリだと思います。

僕の周りの「台風直撃」では決して休めない仕事4選

こ、こんにちは…。

雨がすごいです。

風もすごいです。


でも休めません。


だって、トマトが落ちちゃうもの!

採らないと赤くなっちゃって、柔らかくなっちゃって、売れなくなっちゃって!!

という悲惨なループが待っています。



そして男は、多くを語らず

もう水もはじかず、汚れも落とせなくなった雨ガッパを着て、玄関のドアを開けるのでした…。


・・・


本日お仕事だった皆さん、お疲れ様です。

3連休明けの出勤が台風では、さぞお辛かったことでしょう。

3日も休むからですよ。(ニヤリ)



さて、今日は

「台風が直撃した」という理由では休めないお仕事をご紹介します。

なお、対象はあくまでも僕の身近な連中が従事する職業の中から、という前提でお送りします。

農業


これは僕じゃないです(笑)元パートの子です

とりあえず筆者なんでね。

最初に持ってきちゃいました。でへへ。


台風が来ると分かっていれば、前倒しで出来る作業も沢山あります。

ただ、収穫に関しては採るべきタイミングというものがあるため、前倒しする意味がありません。

僕の農場では現在、1日に6棟のハウスのトマトを収穫し、翌日に残りの6棟のハウスの収穫を行います。

そしてその翌日には最初の6棟を採ります。

たったの中1日ですが、前回はまだ採り頃ではなかったものが一気に色付きますし、

さらにはここで採らなければ2日後の収穫時には熟しすぎて出荷できません。

なかなか大変なんです…。


そしてそして、今までに何回もありませんが、鬼クラスの台風が直撃する場合は、どうにかしてハウスが飛ばされないよう処置をする、もしくは嵐の中、屋根を外すといった苦行じゃなくて作業を行うということもあります。

もう中の作物もめちゃくちゃになってしまいますが、それでもハウスがぶっ壊れるよりはマシなんです。


ハウスが1棟潰れると、

潰れた骨組みや千切れた屋根の撤去で数万~数十万

新たに購入するハウス資材で数十万~百万

そのハウス建てを業者に頼んだらそこでまた数十万

概算でこれだけかかります。

もはや、この先1年なんのために仕事するのか分かりません…。

f:id:amago1022:20160920171747j:plain
写真は2014の大雪で潰したハウス…。僕の心も完全に潰れました


台風や大雪でもダメ。

虫や病気が出てもダメ。

資材は高騰の一途。

ほんと、リスクばっかりの仕事です(笑)

こんなもん、誰もやりたがらんわ!と思われても無理もありません。

こうなってくると、もはやemotionだけが心の支えなのでございます。


医療関係

今朝、SNSを見ていて「特に呼ばれてないけど台風が来るから今日は早く行くか」とあり

「おお!同志よ!」と思ったら、僕の昔からの友人で、見事お医者様になったヤツの書き込みでした。

(同志だなんて恐れ多いわ笑)

ああ、そっか。

そりゃそうだよね。

そりゃ患者さんにも好かれるわ。

ステキドクター☆


建設関係

今、僕の家の近くでは、高山市から長野の松本方面へ向けて高速道路が建設されております。

現在、この橋脚の工事が各地で行われておりまして、作業員の方はこんな天気の中でも働かれておりました。

高所作業にあたるので「風速〇〇m以上で休業」とかあるそうなのですが、常に風速を測っているのでしょうかね。

ましてや一度ズブ濡れになってしまえば、あんな屈強な男たちは最後までやりきってしまうような気がします。

ここで何かあった場合「安全管理が~云々」という話になってくるんですけどね。

なんにしても、本当にご苦労様です!

自分の手で、この国に道を作る。

同じ男として、なかなかロマンのある仕事だと思います。

でもやっぱり大変な仕事ですよね。



コンビニ店員

これまた友人のSNSからなのですが、

「今日休みだったのに台風に備えて出勤になった!行きたくない~」

とあり、これはコンビニで働くママさん(昔の同級生)でした。

そうかそうか。

コンビニの仕事なんて超絶お気楽だと思っていましたが、有事の際にはコンビニは重要な町の機能だったりしますよね。

「絶対に廃棄のパンか惣菜もらってやる」と意気込んでおりました。

がんばれーw

パチンコ屋

僕としてはここが意外でした!!

「仕事が休みになった奴らがすげー来るw今日ぜったい出ないのにwww」だそうで…

なるほど~。

「台風で仕事が休みになった人達」をターゲットにできる業種も忙しいんですね。




いかがでしたか?

でも、なんだかんだで、結局ほとんどの人がいつも通り、自分の職場で働いているように感じました。

「外での仕事」というように限定してしまうと、台風の中でも働いて大変だな~となりますが、

結局みんな、それぞれの場所で頑張っているんですよね。


びしょ濡れ・泥だらけでウンザリでしたが、台風も明日の内には通過するようです。

明日も重たい腰を上げて頑張りますか!

↓こんな記事も書いてます!↓