◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

無事でいてくれますように

こんばんは。

とても寒いですね。

今晩は遅くから雪になるようです。


・・・


こんなこと、本来ブログに書くべきではないのですが、

月曜日からうちの農場のスタッフが一人、行方不明となっています。


まだ入ったばかりのスタッフなので、まだ仕事上のトラブルなども無いし、

毎日ニコニコと笑顔で頑張ってくれていました。


プライベートの方は、本人にしか分からないことなので

僕が全てを知っているわけではありませんが、

仕事中に彼と話をする限り、特に問題もなさそうだったのに。


もうすぐ1歳になるお子さんの成長を嬉しそうに話してくれて、

長いこと入院していた奥さんが今月末に退院することが決まり、

新年は素晴らしい形で迎えられるはずなんです。



僕らの仕事は相場が最高値になる月末(年末)をピークに繁忙期を迎えるので、

今週の月曜は僕の判断で半日上がりにしました。


なかなかアクティブなヤツで、

仕事の前後に元気が残っていれば、その足で峠道や山の方へ遊びに行くようなタイプ。


急きょ決まった半休だったので、

お昼ご飯を用意してあった人達はそれを食べてから上がったのですが、

彼は一足先に意気揚々と帰っていきました。

とても天気の良い日だったので、きっと今日もどこか遊びに行くのかな?なんて思っていました。

(せめてどこに行くのか聞いておけば良かった…)


もし、どこかケータイの電波の入らないような山道で事故にでも遭っていたりしたら…。

もし、僕が通常通り一日仕事にしていれば、まっすぐ家に帰ってくれたのではないか…。


今こんなことを言っていても仕方ないのですが、

状況確認のために彼のお母さんと電話でやりとりをする度に、申し訳ない気持ちで一杯です。

涙ながらに「まだ何も連絡はないです…」と話すお母さんが不憫でなりません…。


昨晩遅くに警察への捜索願も提出されたとのことで、

今は一日も早く、無事に見つかることを願うばかりです。

(なお、情報非公開での捜索となっているためネット検索などには出てきません)


本当に、

こんなことをブログに書くべきではない事は重々承知しています。

不謹慎極まりないと思います。


でもこんな、今にも雪の降ってきそうな寒空を見上げると、

どうしても彼のことを心配せずにはいられず、同時に自責の念でパンクしてしまいそうな心境なのです。

つまり、完全に、自分の「しんどさ」を緩和したくて書いてます。

本当にごめんなさい。



プライベートか仕事か、どちらかに何かしらの不満があって、

何もかもが嫌になってどこかに逃避してしまった。

今はそれが一番「望ましい状況」です。

どうか、一人寒い思いをしていないことを切に願います。



皆、本当に心配して、ずっとずっと待ってるんだよ。

お願いだから早く出てきて!

↓こんな記事も書いてます!↓