◆田舎で生活10年目!◆

都会を逃げ出してきて、気が付けば田舎暮らしも10年が過ぎました。

3年日記、3冊目。

こんばんは!

久しぶりに2日続けて書けました!

ひとつ記事をアップするとググッとアクセス数が伸びるのが嬉しいっす。

この調子でどんどん書きたい!

3年連用日記、3冊目突入!

今から2年前に書いた記事があります。
www.amagodon.net

「オトナこそ日記をつけよう!」という内容でした。

日記を書き始めたきっかけや、紙の日記が優れていると思う点などをチンタラ書きました。

(もしお時間が許すようでしたらご一読くださいまし)

・・・

そんな日記もまもなく3冊目に突入します。

3年連用日記なので「7年目」ということになります。


日常はあっという間に過ぎていきますね。

それも歳を重ねるほど、そのスピード感覚は増していくような気がします。

身体はどんどんノロマになっていくのに( ̄∀ ̄)



日記を書く上で思うことがあります。

それは日々の中で少しでもいいから「新しい発見」とか、その瞬間に感じた気持ちとか、そういうものを残しておきたい、ということ。

37歳というボチボチいい歳の自分を、さらにグッと老けた将来の自分が、もしくは僕以外の家族が、今のこの日々を思い起こせるように。


そのためには10年先も20年先も、なんとかイイ感じの家族でいられるといいなぁ。

家族にガン無視されていたり、家に居場所が無いような環境だけは避けたい…(・∀・)

もしそうなっていたら積み重なった僕の日記なんてそれこそ粗大ゴミで、ある日のチリ紙交換なんかでポイっとされてしまうことでしょう(笑)


(笑)なんて書きましたが、人生とは分からないものです。

まったく予期しない所で選択を間違えてしまったり、お互い大切に思っているのにどこかで歯車が噛み合わなくなってしまったり。

はたまた病気や事故で、思いもしないお別れなんかがあったりね。

未来は誰にも予測できないし、皆、自分にだけはそんなことは起きないと思っています。

「この先、自分には一切の不幸が起こらず、常にハッピーな毎日が送れる!」

そんなことを自信を持って言えますか?

二人に一人がガンにかかり、ある日突然、大企業が倒産するこのご時世に。

(その一方で、「幸せになる秘訣」ってやつは「自分は幸せだ」といつも前向きに意識する習慣を身につけることらしいですけどね。自分にはムズイ…笑)



だからね、ほんの一時でも笑顔になれた今日という一日は、実はとても大切なモノなんだと思います。たぶん。

・・・

そんなわけで、昨年ようやく父ちゃんになった僕の日記には、今のところ、もっぱら家族のことばかりが書かれているのですが、これは人それぞれで、仕事のことだったり趣味のことだったり、なんでもいいと思います。

頭の中がモヤモヤした時に、少し整理をしてスッキリしたい時なんかには、日記ってとても良いですよ。

過去6年分の11/25を振り返る

おめーの日記の中身なんか見せられても…とお思いでしょうが公開します(笑)

●2013/11/25(月)
連休明けは雨のスタート。心底だるい!
日本橋の〇〇〇(レストランの名前)に出すほうれん草・飛騨ネギ・椎茸の出荷作業。
ネギのにおいが手にこびりついて風呂に入っても取れん!
新聞のチラシにあった、バリ島旅行に行きたい。

●2014/11/25(火)
山小屋仲間の〇〇〇が入籍したとのこと!おめでとう。
夕方、仕事から帰ってきてドコモショップへ。
夫婦でiphone6に機種変更!でもめちゃくちゃ使いにくい(笑)
夜、人生3度目のぎっくり腰になった。いて~。

●2015/11/25(水)
お隣の〇〇さんからいただいたテッポウユリが少しずつ開いてきて、ほんのりと良い香り。
なんか家の中の空気が洗浄されていくような気分。
今日は大雨だったけど、今週末には雪が降るらしい。
週末は富山でkalafinaのライブがあるのでタイヤ交換しとかなきゃ。

●2016/11/25(金)
神岡のスーパーカミオカンデの見学ツアーに参加。
一人3500円とちょっとお高めだけどすごく貴重な体験をさせてもらった。
夜、〇〇さんから大根を大量にいただいた。
今年は白菜とタクアン漬けるぞ~!

●2017/11/25(土)3
ひとりでヒマだったのでタイヤ交換をした。
このへんは大したことないけど、平湯のあたりは大雪らしい。
昼過ぎに、木曜から実家に帰省していた〇〇(嫁)と〇〇(娘)を迎えに行く。
春が来て、温かくなったらまたおじいちゃん・おばあちゃんに会いに来ような。

●2018/11/25(日)
〇〇〇(←嫁の職場)のバザー。
なんもかんも、めちゃくちゃ安い!
もち米5合で200円とか。さあコレを何に使おうかな♪
〇〇(娘)はしょっちゅう会ってる人たちばかりなので、皆に声を掛けられて嬉しそうだった。
夜、実家の母にテレビ電話。ばあばも孫も笑顔。それだけで嬉しい。

という具合です。

〇年前の今日はこんな感じだった、というのがすぐに分かります。

おすすめの日記帳

高橋 3年卓上日誌 茶

自分は3冊続けてコレを使ってます。

理由はとてもシンプルで使いやすく、価格もお安めだから!

僕のように、(面倒なので)1日に数行しか書かない人には良いと思います。

カテゴリー的にはビジネス日誌というものになるようで、あまりオシャレではありませんが、男性が使うならコレで十分ではないでしょうか。

ロングセラーの商品なので、おそらくこの先も終売することはないでしょうし。


ディアカーズの日記

ここの日記はどれもオシャレで、女性におすすめ!

このミッキーの日記は僕が奥さんにプレゼントした5年連用日記です。

ポイントは、西暦が記載されていないので、好きな時に書けること。

たとえば2018年に書き始めたからといって、2023年まで書かなければいけない訳ではなく、気が向いた時に書くことが出来ます。

日記を書く習慣のなかった彼女には、あまり制約が無い方が続けやすいかなと思いまして。

デザインの秀逸さだけでなく、1年・3年・5年・10年と、期間が選べるのも◎!

また、オプション料金はかかりますが名前を入れてもらうことも出来るのでプレゼントにも最適です。

まずは公式サイトで眺めるだけでも楽しいですよ。

www.dearcards.co.jp


あ。最後に!
自分を含め、ズボラ型の皆さんに提言します。
日記はすぐ手の届くところに置いておきましょう!
人に読まれたくないからといって引き出しの奥なんかにしまってしまうと、もう次の更新は年単位で空いてしまうこともあるので注意(笑)


今年もあと1ヶ月でおしまい。

今のうちに新年から書き始める日記を用意しておいて、気持ちも新たに日記をつけてみませんか~?

↓こんな記事も書いてます!↓