◆田舎で生活10年目!◆

都会を逃げ出してきて、気が付けば田舎暮らしも10年が過ぎました。

人生初の「ねこカフェ」に行ってきた

こんちは。

良い天気であったかいです。

そして、いよいよこの山奥にも花粉が飛んできておじさんはヤバいです。

やる気ゼロの休日

この前の休日。

全滅中のあまご一家です。

※嫁が盗撮


「お父さん、寝ちゃったね」



「つまんねぇ休日だぜッ!」

ねこカフェ

ところで先月2月22日は「ネコの日」だったとか。

2(にゃん)2(にゃん)2(にゃん)でネコの日。

(˘・з・˘)ブフッ!



そんな今年のニャンコの日に、

里親を待つ、いわゆる「保護猫」さん達が接客?してくれる保護猫カフェがオープンしたそうです。

お店のホームページなどはまだ無いのかな。

NINE(ナイン)さんというお店です。


かねてより「行きたい行きたい」と言っていた大の猫好きのお嫁様。

特にすることもないし、ほんじゃまー行ってみるか...と重い腰を上げたのでした。

ところで、赤ちゃん連れで動物のいる所って大丈夫なの?


「どうなのかね、キミ」


これは自分も気になっていました。

我が家にもばあちゃん犬がいますが、基本的に触らせません。

あまご(犬)の方は娘が気になるようで、しょっちゅう近くをウロついていますが、

舐めるのは絶対NG。

なるべく体毛にも触れないよう、気を付けています。

(どうしても毛が抜けるので、「全く触れていない」というワケではないんですけど…)


また、嫁の実家にも屋内飼いのネコがおりまして、

言ってみれば、生まれた時からずっと身の回りに動物がいたことになります。

そんな環境で育ってきた娘ですので、まあ30分くらい同じ空間にいたって大丈夫でしょ…、って判断しました。

(これが正しいかどうかは分かりません)


ただ、家でもお店でも、乳幼児を犬や猫に触らせるのは止めた方が良いでしょうね。

アトピー性皮膚炎・各種動物アレルギー・トキソプラズマ・猫ひっかき病・ノミ・ダニ…。

感染する病気も虫も、世の中にはたくさんあります。



そんなわけで、本日のあまご(←人間)一家はそっと遠くから眺めるだけです(笑)

にゃんこフォト

この日は8匹の猫さんが接客ゴロゴロ、ウニャウニャしてくれました。


タワーからこちらを見下ろすネコ氏。


お休み中の黒白ネコ氏。


ひじが伸びちゃってますよ、ネコ氏。


エレガントな黒ぬこ氏。


窓の外を眺めるロングテールネコ氏。


眠りパンダネコ氏。


愛嬌たっぷりの三毛ネコ氏。


ピンクの肉球がキュートすぎるネコ氏。

どの子も人によく慣れていて、良い縁があれば貰われていくそうです。

今日出会った子もすでに縁談(笑)が何件か来ているとのこと。

すごく良いシステムですよね。

うちもいつかはネコを飼いたいそうなので、その時にはこちらでお世話になろうかな〜

番外編


帰宅すると、ばあちゃん犬がひどい顔で寝てました。


これが12歳を過ぎた老犬の実力です。

↓こんな記事も書いてます!↓