◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

大好きな洋菓子店「ジークフリーダ」

こんばんは!

いよいよ今年も片手で収まるだけの日数となってきましたね。

仕事やクリスマスのネタもあったのに、全然書けずに時間だけが過ぎていきます(笑)

今日は久々の「山奥の名店」シリーズ!

下呂市萩原町「ジークフリーダ」さん

飛騨地方を南北に縦断する国道41号線。

この道を外れ小高い山の斜面に建つ、地元では有名なケーキ屋さんがあります。

その名は「ジークフリーダ」。

公式ページ→岐阜県下呂市のケーキ屋さん siegfrieda(ジークフリーダ)

僕が自信をもってオススメする、飛騨地域で最も好きなケーキ屋さんです!

高山市からだと車で1時間ほど走る必要があるのですが、それでも年に数回は通っています。

・・・


お店の外観はこんな感じ。

この時点でもう期待させてくれます(゚∀゚)

ではさっそく行ってみましょう!



基本の定休日は月曜日と、第4火曜日。

年末年始などは臨時休業もありますので、お越しの際にはホームページを要チェック!



ショーケースの撮影をお願いしたら快く了承してくださいました。

休日のおやつ時に行ったので、もうかなり減っていますね。


店内の様子


外観も素敵ですが、中もレトロでおしゃれ~な空間。


ドリンクメニューもあり、イートインが可能です。


窓辺のカウンター席からは飛騨川と街の様子が眼下に広がります。


最初は混んでいたのでこの席でしたが、奥のソファ席が空いたら

「赤ちゃんもいますし、あちらに移動されますか?」と声をかけてくれました。

こういうお気遣いは嬉しいですね(^^)



店内、奥の席は半個室風な作り。


木製のオルガンや洋書の絵本がおしゃれです。


呼び鈴もレトロ。

押すと厨房にキンコ~ンと鐘が鳴ります。


ソファもふっかふか♪

うちの娘ッコは布団に寝かせるとすぐグズるのですが、このソファでは泣きませんでした!

はやくケーキが食べられるくらい大きくなーれ!


本日のオーダー①

最初に言っておきます。

どれも激ウマです…!

糖質を気にしている(フリをしている)僕らですが、

「なかなか来れないから…」と言い訳し、行くたびに必ず2個注文するのが通例となっています(笑)

ライムブリュレ(350円)
さつまいものマカロン(450円)
キャラメルラテ(500円)

本日のオーダー②

コチラはお嫁様のオーダー。

ショートケーキ(400円)
カライブ(400円)
カフェラテ(480円)

当然ですが、すべてのものをミリ単位で半分半分にシェアでございます(笑)

不公平は喧嘩の素(°▽°)


過去のオーダー

毎回、写真を撮ってしまうので結構な枚数のストックがあります!

夏にはテイクアウトで購入し、川べりで食べたこともありました。

この時も確か2人だった気がするんですが…食いすぎでしょコレ(*´ω`*)

また来年!


ちなみに店名の「ジークフリーダ」は、オーナーさんがドイツで修行されていた頃の

ホームステイ先のおばあちゃんの名前なんだそうです。

ドイツ語での意味は「平和をつかむ」なんだとか。


美味しいものを食べると、心の中は平和で満たされますもんね~。

さてさて、次に行くのは雪が解けてからかな?

楽しみにしています!(゚∀゚)v



●店舗情報●

Siegfrieda(ジークフリーダ)

住所:〒509-2504 岐阜県下呂市萩原町跡津1421-5

TEL: 0576-53-3020

営業時間:AM10:00~PM6:30(L.O:PM6:00)

定休日 月曜日 第4火曜日(臨時定休あり)

駐車場 6台

↓こんな記事も書いてます!↓