◆田舎で生活10年目!◆

都会を逃げ出してきて、気が付けば田舎暮らしも10年が過ぎました。

山羊のチーズをいただきました!

こんばんは。

料理好きな男性諸君!

dancyu(ダンチュウ)読んでますか!

今月号の特集はワインとチーズ

www.president.co.jp

2017年12月号の特集は「日本のワインとチーズ」です。

聞いただけで「うひょっ」ってなります。

(゚∀゚)ウヒョッ



そして唐突ですが、先日山羊のチーズをいただきました。

うちのスタッフに、以前東京でIT系のお仕事をしていた者がおりまして、

バリバリ荒稼ぎしていた頃に日本各地の美味しいものを食べていやがったようです。

そんな彼からのお土産。


じゃじゃん!

うひょー!期待大!^^


ちなみにこちら、今回のdancyuにも載っておりまーす。

ヤギチーズ専門店 吉田興産

こちら、富山県にある「吉田興産」さんというヤギさんのチーズ専門店の商品です。

www.y-kosan.com

僕らの住む高山市からも2時間もあれば行ける距離。

くそぅ…おれも行くしかねえ!(>人<;)

(↑負けず嫌い)

まずはヨーグルト

画像の左のやつね。

こちら「ヨーグルト・ディ・カプラ」という商品名。

90gで324円(税込み)

フタに「ビアンコ・ラ・カプラ」って書いてあるけど、これは名前じゃないんですね。


さっそくご開帳です。

とても濃厚でなめらか。

表面のちょっと固いところが美味いんです~。

うん。ひと口で牛の乳との違いを感じます。

牧草のような香りが広がり、とても美味しいです。

ヨーグルトが好きな人なら誰でも美味しく食べられること請け合い!

10日熟成のチーズ

つづきまして画像の右。

今回のdancyuに掲載されているチーズです!

商品名は「カプリーノ」

80gで1296円(税込み)

シェーブルですね。

フランス語で「山羊」を意味するシェーブル。



実はアテクシ。

長期熟成のチーズのクセがあんまり得意ではないので、

10日熟成のこちらを買ってきてもらいました。

もちろん、食品添加物は一切なし。


さっそく食べてみましょ。

封を開けた途端にチーズの芳醇な香り。

おお、やっぱり牛とは違います。

チーズとしての主張はしっかりあるのに、僕でも美味しく食べられる。


はちみつやベリー系のソースにも合う、とのことで

ワダスの自家製ブルーベリージャムをかけて食べてみましたが、

これも非常に美味しかったです!

(たぶんラズベリーとかの方が王道なんでしょうけどね…)


ちなみにこのカプリーノ、春には桜の香りをまとわせたカプリーノさくらを限定販売するんだって。

うおーめちゃめちゃ気になります!

((((;゚Д゚)))))))

こちらのリコッタチーズを食べてみたい

今回のお土産を買ってきてくれた友人は、こちらのリコッタチーズを食べたそうなのですが

これがめっっっちゃくちゃ美味かったそうなのです。

そやつには1歳の息子くんがいるのですが、

なんでもヨーロッパでは赤ちゃんの離乳食にも使われるんだって。

(↑こういうエピソード好き)

ヤギさんのリコッタかぁ。

どんな味なのでしょう。

わたし…気になります!

今回のdancyuは買い!

ケチな僕は普段、コンビニや書店でペラペラ~と読む程度なのですが、

今回のワインとチーズ特集は買ってしまいました。

チーズの記事はもちろん良かったし、

2000~3000円代で買える国産の美味しいワイン。

付け合わせの料理レシピ。

それらを楽しめる飲食店の紹介。


ちょっとだけ特別な日に、食卓を充実させるのに十分な情報があります。

(↑「ちょっとだけ」ってところがポイント)

すごい大事な日はきっとどこかのレストランとかに行くでしょ?

そうじゃなくて、ちょっと特別だけど家で過ごす、って時に最適なのが今回の特集のようなモノたちです。


・・・

そうそう。

以前、このブログでも書いた僕のイチ押しチーズ工房、

長野県の「清水牧場」さんも載っていました!

www.amagodon.net

自分の好きなお店が載ってると嬉しいですね。

なんとしてもまた行きたい…!



↓こんな記事も書いてます!↓