◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

僕らの町に今年も雪が降る

こんにちは。

今年も白いアイツがやってきました。

朝6時

隣で「ふぇ…ほぇ…」という泣きだす前の超絶かわいい声がして目を覚ますと

窓の外には「白いもの」がたくさん転がっていました。


う〜さぶい!(>人<;)

ほら、ごらん。

君が初めて見る雪ですよ。

ワンコだけ大喜び

「お散歩!お散歩に行きましょう」

ぼふっ

ちめてー(゚∀゚)

畑の白菜も雪に埋まってますね。

知ってました?

葉物の野菜は雪や霜をかぶると美味しくなるんですよ。

寒さから身を守るために、貯めておいた栄養をブドウ糖に替えるからなんだって。

ホント、たいしたもんです。

(でもあんまり何度もあたると傷み始めるので、数回あたったら収穫しましょ)




水分の多い、重たい初雪。


電線や木の枝に積もり、


青空に映えてきれいです。


この田んぼだって、ほんの1ヵ月半くらい前までは稲穂が風に揺れていたのにね。


ビニルハウスも真っ白

仕事の畑は市街地から車で15分ほど離れた場所。

(ちなみにこのハウスは荷物置き場で、残りのハウスは全て撤収済み)


高台にあるため雪も若干多くなるのですが、今日は大差ないですね。


晴れているので昼過ぎには全部落ちるでしょう。

乗鞍岳も御嶽山も真っ白


こっちが乗鞍岳で。


こっちが御嶽山。

晴れた日の山は本当にきれいです。

次に登れるのは子供が多少大きくなってからかな?

今年もあとひと月半で…

思えば今年も残すところ、あと6週間を切ってるんですね。

果たして今年こそは万全の態勢で年末年始を迎えられるのでしょうか…。

(今まで迎えられたことないけど)

知ったかぶって「日本も外国みたいにもうちょっと休暇が長ければいいのに」とか言ったら、

アメリカ人の友人いわく

「クリスマス前後の休みは多少あるけど、年末年始は大みそかと元日だけが休みで、あとはあんまり長期の休みのイメージはないよ」とのこと。

そんなもんなんですね。


さ、午後も仕事仕事…( ̄∀ ̄)

↓こんな記事も書いてます!↓