◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

いつの間にか現れるベタベタを一掃する!

こんばんは。

うまく説明できないのですが…

ゴムっぽい素材で出来ている道具が、やけにベタベタ~としていること、ありませんか?

というわけで今日も「おばあちゃんの知恵袋」的な話題です。

ベッタベタになった道具の不快さは異常

はい、これ。

これは「ミルクフォーマー」っていう電池式の泡立て器です。

アウトドアでも使えるコンパクトなやつね。


でも現在、我が家は乳児がいることもあり、基本的にカフェインは控えめ。

こいつもすっかり放置状態でした。


ほんで先日、キッチンの整理をしていたら、引き出しのコレが奥から出てきたんですけど

さわってビックリ。

超ベッタベタでした…。
((((;゚Д゚)))))))


最初はなんとなくティッシュとかでこすってみたんですけど、

どうやらこれはダメな対処法だった模様。

ちぎれてへばりついて、もう最悪。


すごく気分が悪くなったので、その時は見なかったことにしました。

(゚∀゚)v

・・・

それからしばらく経ったある日。

食後に皿を洗っていたら、実家の母から電話がかかってきました。

手を止めるほどのことでもないので(笑)話をしながらも皿洗いは続行。


(…あ)


その時、偶然引き出しから顔を覗かせるベタベタのあいつと目(?)が合いました。


「あのさ、全然話は変わるんだけど、ゴムみたいなやつがベタベタしたらどうすりゃいいんかな」

(↑すごい雑な説明w)

「昔、お義母さんが重曹を水に溶いて、それで洗ってたような気がする」

「へーやってみるわー」


でも正直、あんまり期待していません(°▽°)

やってみる

数年前に大掃除用に買って、そのまま残っていた重曹を用意します。


分量とか分からないので、テキトーに大さじ1杯くらい取って、少量の水に溶きました。

それをティッシュを浸し、しばらくゴシゴシ!



そしたら…めっちゃ取れたー!

今は亡きばあちゃん…さすがだぜ!

(*´꒳`*)


「加水分解」という作用らしい

こんなに嬉しいことはない…とアムロのような気持ちになれたので、

このベタベタについて少し調べてみましたよ。


この現象は、ゴム製品や樹脂製品、プラスチック製品なんかで起こり、その名も「加水分解」というそうです。


なんでも空気中の水分とくっついて起こる作用だそうで、

分かりやすい話だと登山靴のソールがある日突然バカッと剥がれるアレ。

つまりは経年劣化ともいえるものなんですね。

対処法、色々

代表的なものでは、アルコール分の入ったウェットティッシュで拭くときれいに落ちるそうです。

あとはキッチンハイターも〇だって。

へー。

でもウェットティッシュが一番ラクっぽい気がします。



ほんで、なんでもこのベタベタはその内また出てくるそうです。

これを少しでも出にくくするには、なるべく風通しの悪い場所に放置しないこと。

小まめに使っているとベタベタも出にくいんだって。

そーか。

つまりはベタベタの原因はアテクシなのね。

ギンギンになりました

黒光りを取り戻した逞しいアイツ。

雄々しくそそり立つ棒を激しく震わせて、

びちょびちょなのをさらにぐちゃぐちゃにしてくれます。


やだ…すてき…!(*´∀`*)


このミルクフォーマー、これまでにいくつも買ってきたけど、一番気に入ってます。

性能はぶっちゃけどれも大して変わりませんけどね(笑)


あ、この攪拌する部分が少し変わっていて、液体が飛び散りにくいのはちょっとだけ○かも。
(※黒い方が純正の付属品です。スチールのやつは我が家に転がってた別商品のパーツね)

でもまーとにかく無骨な感じが気に入ってます。

メイド・イン・チャ●ナでお安いし(笑)

はぁ~どっか遊びに行きてーなー( ̄∀ ̄)

↓こんな記事も書いてます!↓