◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

今年は山椒粉を作るよ!

こんばんは。

月曜日、しっかり乗り切れましたか?

僕は…すでに疲れました…(〃ω〃)


今日も気温は30度超え。

飛騨は本来「高冷地」にあたるはずなのですが、

なんだか近年、梅雨入り前の猛暑が恒例になってきてしまいました。

きっと全国的にそんな傾向なんでしょうね~。

ま、それでも仕事柄、晴れなのは有難いんですけどね。


山椒の木


↓去年の初秋に書いた記事です。



僕らの畑の脇には、以前から数本の木が立っておりまして、

「一体何の木なんだろう?」と思っていたところ、去年の秋に判明したのです。




こちらはツイッターにアップした今日の山椒くん。



どうやら花はもう散った後みたいなので、

次はいよいよ青サンショウの時期!


塩漬け煮物もやってみたい。

もちろん粉末にして、僕の中の好物トップ3にも入る鰻様にもかけてみたい…!



絶対やってやるぞ~


飛騨山椒

あまり知られていませんが、飛騨の山奥には江戸時代から続く山椒の産地があります。

僕は以前、道の駅に勤めていた頃、当時の上司が交渉の末に置かせてもらった商品が「飛騨山椒」でした。

(公式サイト)奥飛騨特産・飛騨山椒の製造販売『飛騨山椒』


シブめなデザインの缶に入った商品なのですが、

箱で納品された時から、ほのかに山椒の香りがするという逸品。

風味も素晴らしく、東京の老舗スーパーや「カルディ」なんかでも販売されています。

(詳しい販売店舗は公式サイトをご覧ください^^)

おそらく今もでしょうが、大量注文ができず、当時も一度に2ケースだけの納品でした。

そして、それらは土日を迎える度にどんどん減っていくのです。

つくづく「売れる商品て勝手に出ていくんだなぁ」と思ったものです。

なんでも都会では高級料亭や、面白いことにフレンチの店でも使われてたりするそうですよ♪



というわけで、この山椒には勝てないとは思いますが、

「あまご印の山椒粉」

どうぞ続報にご期待くださいまし^^

↓こんな記事も書いてます!↓