◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

琵琶湖をぐるっと周ってきました(中編)

こんばんは!

前回の続きです。

www.amagodon.net

今日の記事では、訪れた場所のペット連れの可否情報も付けておきます!

もし行かれることがある時には参考にしてください^^


朝8時、すでに暑いので出発です

我が家のような庶民は、ペット同伴可の宿には泊まれません。

というわけで、あまごだけはいつも車中泊。

(ごめんよ…( ;∀;))


そして今の時期、街では朝からもう結構な日差しなんですね。

のんびり出ていくつもりでしたが、車内で茹でイヌになってしまう前に出発!

①多賀大社

公式サイト↓
www.tagataisya.or.jp


滋賀県では最も有名な大社のひとつでしょう。

御祭神は「八百万(やおよろず)の神」を産んだとされるイザナギノミコト・イザナミノミコト

初めて「夫婦」という道を作った神様なんだそうです。

「生命の神様」であることから、延命長寿や縁結び、厄除けといったご利益で知られています。



また、地元においては「お多賀さん」と呼ばれ、親しまれているんだとか。

このように、寺社仏閣を「さん付け」で呼ぶ地域

僕はとても好きなのです。

人々がその寺社を大切にしているのが分かるし、地域全体がまとまっている感じ。

例えば「お伊勢さん」や「金毘羅さん」など、訪れるたびに穏やかな気持ちにさせてくれます。

名物「糸切り餅」

糸切り餅って知ってますか?

多賀大社のすぐ近くで売っていたので、

「なんで糸で切るんですか?」と聞いてみたところ

「これはね、ひとつひとつ三味線の「つる」で切るんですよ。

刃物を使わずに悪いものを切る、つまり平和の願いが込められているの」


へぇ~!(゚∀゚)

朝イチだったからか、出来たてモチモチで美味しかったです!

ペット情報:境内の犬連れOK!

驚きました!

通常、寺社仏閣は「四つ足の動物」を嫌うもの、と聞いたことがあるのですけどね。

これも時代の流れというやつなのでしょうか。

でも、とても嬉しかったですね。


ただし!

しっかりマナーが守れることは大前提です。

これはどこでも同じことが言えますが、世の中、イヌが苦手な人も当然いるわけですから、

「見て見て!うちの子カワイイでしょ!」みたいな気持ちでいるのではなく、

「すいませんね…おじゃましま~す…」くらいの気持ちでいる方が良いと思います。

結果的に、その方が可愛がってもらえますw

謙虚な感じは微塵も感じられない写真ですね(笑)

参拝客の方々の波が途切れたタイミングで撮らせていただきました。

「杓子」で願掛け

かつて、元正天皇がこの神社に米と杓子を献上したところ、

たちまち病が治ったことから「お多賀杓子」は健康長寿のお守りにされているそうです。

境内には願掛けの「杓子絵馬」がたくさん。

さっそく僕らも書いてきましたよ!

この写真を撮っていたら、あたりは参拝客の方々で囲まれてしまいました。

恐縮っす…( ̄∀ ̄)



②道の駅「あいとうマーガレットステーション」

公式サイト↓
道の駅あいとうマーガレットステーション【滋賀県】

僕ら夫婦は同じ「道の駅」の元同僚。

どこに行っても道の駅にはついつい寄ってしまいます。


イチゴ!終盤なので小ぶりですが美味しい♪



この道の駅はおススメ!

イベントも盛んなようで、店内も活気がありました^^

この日はお猿さんのショーなんかもやってましたよ!


「あ、これ欲しい」と可愛らしいドライフラワーを購入。


敷地内のお店「ラプティ」では、地元の農産物を使ったジェラートが大人気でした!

僕らは「ミルク味」と「ミルフィーユ味」を食べましたが、どちらも美味しかったですよ~♪

ペット情報:OK!でも人が多いのでリードはしっかりと。

道の駅ですからペット禁止ということはありません。

でも休日はお客さんも多いので、他の方に迷惑をかけないようにしましょう!

また、館内はすべて「ペット連れ不可」となっています。


③R cafe at Marina(アールカフェアットマリーナ)

公式サイト↓
rcafe-marina.com

琵琶湖大橋を越えて西岸に降り、ヨットのマリーナの事務所の2階に作られたお洒落なハワイアンのレストランです。

当初、行く予定はなかったのですが、のんびりしていたらどんどん時間ばかりが過ぎてしまい、予定より大幅に遅れていることに気がつきます(笑)

そこで、琵琶湖大橋周辺でお昼ご飯を食べる場所を探し、たまたまココを見つけました。

結果的には大正解!


昨年出来たばかりということもあり、お店も綺麗で料理もとても美味しかったです!

そしてスタッフの方々は、揃いも揃って美男美女。

う、うらやましー_:(´ཀ`」 ∠):

ここは本当におススメです♪

近くまで来たら是非!

ペット情報:店内はペット連れ不可。テラス席などもありません。

駐車場にもイケメンなお兄さんが待機しており、混み合うお客さんのクルマを整理していました。

僕らが駐車場に入った際、窓から中を覗き込んで一言。

「あ、良かったらワンちゃん、僕が見ていますよ」というイケメン発言!

時刻はお昼過ぎ。

車の中に置いていては、またしても「茹でイヌ」になってしまう可能性もあるので、ここはひとつお兄さんにお願いし、安心してご飯を食べることが出来ました。

(ただ、我が家のばあさん犬は、現在ほとんど吠えることが無いので大丈夫でしたが、飼い主さんがいないと寂しがって吠えてしまうコには厳しいかもしれません。)


④びわ湖テラス

公式サイト↓
www.biwako-valley.com


画像は公式サイトよりお借りしました


ここは今回、絶対に行きたかった場所の一つです!

標高1100mにあるレジャー施設「びわ湖バレイ」の中に、昨年オープンしたばかりの天空のカフェテラス!

…だったんですけどね(^_^;)

超絶大混雑でした!!

すいません…。

夫婦そろって人混みがダメなのですm(_ _)m

どんなに楽しみなイベントでも、人波に飲まれると意気消沈してしまう田舎者です。



びわ湖テラスも結局1時間待ちとかで、席にはつけませんでした。

お腹の子のこともあり、長時間、炎天下で並ぶのも不安だし、

頑張って並んで入ったお客さんたちの様子も見ましたが、

第2・第3テラスの方に通された場合、座った席の目の前が「入店待ちの人々の大行列」となります。

あれはちょっと落ち着かない気がするんですけど、そうでもないんですかね…。


というわけで、また機会があったら平日に来たいですね。

・・・

あ、ちなみに上まで行くためのロープウェイが大人一名2200円(往復)です。

駐車場が500円。

すでに5000円近くかかってます…。


貧乏旅行にはちょーっと高いかなぁ~(´;ω;`)


でもお手軽に山に来られるのはイイです☆

この日の気温は30度だったのに、上では21度。

風も爽やかで気持ちよく、ロケーションとしては最高でした!

飛騨にもこんなのがもうひとつくらい出来ないかな~(笑)


ペット情報:なんとロープウェイはケージに入れることで乗車可能!

僕らはハナから無理だろうと決めこんで、あまごは車に残してきたのですが、なんと「ケージに入れることでOK」でした!

これを知ってたら連れて行ったのに~。

ただ先ほども述べたように休日はとんでもない人混みなので、結局、上でもあまり伸び伸びとは過ごせないかもしれません。

平日以外はペット連れは諦めた方が無難でしょうねー。

ロープウェイもぎゅうぎゅうになりますので、「ジャマくせえなぁ」と思われるのも癪ですしね(^_^;)

あ、それとこのロープウェイ。

日本一高速なロープウェイだそうで、途中に三本ある柱では絶叫マシン級にブワッと揺れます(笑)

楽しいけどコワイ。

コワイけど楽しいです(^^;)

まだ少し距離のあるカップルさんなんかには良いチャンスになるのでは!(笑)


・・・



さてさて、そろそろ5000文字を超えそうなので中編はここまでにします!

後編できちんと最後まで収まりますように!

www.amagodon.net

↓こんな記事も書いてます!↓