◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

柴犬の里親募集中!

こんばんは!

タイトルの通り、柴犬の里親を探しています。

こう書くと…まるであまごを手放そうとしているみたいですが、そうではありません(°▽°)


実は、市内の動物の保護団体の方で、柴ワンコの里親さんの募集が出ているのです。



かくいう我が家のあまごも、野良ではありませんでしたが元々は動物病院で保護されていたワンコです。

血統書付きにも関わらず、あと1週間、飼い主が見つからなかったら保健所行きでした。

人とは業深い生き物ですよね。

人間の勝手な都合で「命のタイムリミット」まで決めてしまうのですから…。

たしかに檻の都合など、ルール決めをしなければいけない部分も沢山あるんですけどね。

元々ノラならともかく、途中で飼育を放棄する人がとても多いのです。

うるさいから…

散歩が大変だから…

引っ越す先がペット禁止だから…

そんなの…自分で飼い始めたんだからどうにかしてくださいよっ!!(TдT)

どうにかした先が保健所なの??

次の飼い主が見つからなければ殺処分されちゃうんですよ??

それでもいいの??

いや、わかりますよ。

そんな簡単に保健所に連れてきたんじゃない!って。

どうしようもなかったんだ、って。

でも保健所に預けられ、去っていく主人のことを見つめる動物たちの気持ちを考えると、胸がギュッと苦しくなります…。

動物と暮らす

これまで大変なこともたくさんありましたが、僕はあまごとの出会いで、ずいぶんと人生に「彩り」を貰いました。

いつか来るお別れの時には、心からありがとうと言いたいです。

・・・

ちょっと余談になってしまいますが、

お子さんのいる家庭では、ペットと暮らすこと、そして自然の摂理によっていつかは訪れる「ペットの死」が、

子供にとってものすごく大きな成長をもたらすというデータもあります。

そんな話を耳にすると、

もう一匹くらいイイかな〜とか考えてしまいます(笑)


…いやいや、ダメだよね。

動物だって命なのですから「今なんとなく欲しいから」という理由だけで飼ってはいけないと思います。


でも…

多頭飼いって憧れるなぁ〜(≧∀≦)

…まぁ、うちのは結構なヤキモチ焼きなのでムリなんでしょうけどね…(ー ー;)

嫁に至っては猫派だし(笑)

「保護された子」を検討してみませんか?

この先、動物を飼おうと考えておられる方。

無理にとは言いませんが、少しでいいので「保護されている動物」を候補に考えていただけたら嬉しいです。

ペットショップで買えば何十万もするところ、「無料」なワケですし、ほとんどの子は一回数千円かかる混合ワクチンの注射も打ってくれています。

また、今はチワワやダックスなど、いわゆる人気の犬種も多いと聞きます。
(それだけ手放す人がいる、ということでもあります…(T_T))

ネコならトイレの躾なんかも済んでいたりして、とても飼いやすいです。



人も動物も、幸せな時間を過ごしたいですね。

↓こんな記事も書いてます!↓