読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆田舎で生活10年目!◆

もう僕が都会で生きていくことはムリだと思います。

長野の山奥で…至高のチーズに出会った…!

好きなもの 雑記

こんばんは。

きたきたきたきた~(°▽°)

昨晩から降りましたよ、どっかんと。

昼は晴れ間もあり、夕方からは雨が降っていますので結構解けそうですけどね。

ただ予報では、この先ずーっと雪マークですので、解ける時にはどんどん解けてください!

m(_ _)m オネガイシマス

・・・

今日は、チーズの話です。

清水牧場チーズ工房

話はさかのぼること昨年12月。

とある用事で長野県は松本市に行ってきました。

その帰りに、以前から気になっていたチーズ工房へ行ってきましたよ^^


すんごい山奥にあります。

松本市と高山市を結ぶ国道158号線

そのどちらに向かうにも、とにかくひたすらこの道を進みます。

僕は今でこそ走り慣れた道ですが、遠方から来る友人や家族などは、この山越えの道に非常に疲労感を覚えるそうです。

東京方面からくる場合、松本インターで高速道路を下りるまでに中央道を3時間も走り、

それだけでもボチボチ疲れてきたところに、さらに2時間近く狭~い山道を走るわけですからね。

確かになかなかのハードパンチかもしれません(^_^;)

・・・

そしてその山道の途中に「奈川渡ダム」というダムがあるので、ここで奈川方面へ。

清水牧場へ向かうための覚えておくべきポイントはこれだけです。

あとはズンズン進んで

「…ねえ、これ大丈夫?これで道合ってる?」ってくらいまでとにかく進みます。

(地図上でいうと、かの有名な野麦峠の入口まで行きます)

愛と勇気だけが友達さの精神で行かないと、不安で押し潰されそうになりますが頑張りましょう。

ちなみに、今の時期はスタッドレスタイヤを履いた4WD以外ではまず行けません

なんせ野麦峠は11月下旬から翌春までは完全閉鎖される道です。

つまり、ただでさえ山奥の更にドン尽きにあるチーズ工房ということです。


しかし、この苦労の先に待つチーズは正に極上の一品であることをあらかじめお伝えしておきます。

到着!

よ、よかった~…!

着いた頃にはくるぶし程まで雪が積もっていましたよ。

・・・


時間が少し遅かったのですが、商品棚には様々な種類のチーズ。

それに牛乳とヨーグルト。

どれも美味しそうです(´∀`)

本当なら全種類食べてみたいのですが、お値段もなかなかのものですのでお財布と要相談!(笑)

今回買ったもの


・しぼりたて牛乳(500ml)

・生乳100%ドリンクヨーグルト(500ml)

・フレッシュタイプのチーズ「クワルク」(200g)

・熟成チーズ「森のチーズ」(1ホール300g)

お値段などは後程リンクを貼りますのでそちらからドウゾ^^

実食です!

はい。ワクワクが止まりません(^o^)

まずは牛乳

ごくごく(^。^)

うひょー!濃厚~♪

うんまいです。

後が長いので牛乳はさらっと終わります。

つづいてヨーグルト

え?!なにこれ?!

注ぐところから既にチガイマス。

「とろみ」のレベルが桁違い。

ほら!注いだ後もこんもりと形が残ってます


ごくごく(^。^)

…な。

…なんじゃこりゃー!!

もはやクリームです!

めっちゃくちゃ美味い!

ドリンクタイプじゃないヨーグルトも買えばよかった~~!!


・・・

さてさて、ここからいよいよチーズですぜ…。

まずはフレッシュチーズ「クワルク」

おお~♪とってもイイにおい。

スプーンですくってみると…こんな感じ。

自分の知ってるチーズとは少し違う感じ??

ぱくり(^。^)

ぎゃー!!!

なんすか…。

なんすかコレ…!!

これは…旨すぎだ~!!

衝撃の美味しさです。


翌朝はパンにも塗ってみたんですけど、とにかく「美味すぎチーズ」なので無敵です。

僕の稚拙な説明で解説するなら…

この上なく芳醇な風味の水切りヨーグルトといった印象。

これはめちゃくちゃオススメですね。


もうひとつ、清水牧場さんには「プティ・ニュアージュ」というフレッシュタイプのチーズがあるのですが、こちらはとても豊かなミルクの風味で、これまた絶品でした。

僕が買ったわけじゃないので画像が無くて申し訳ないのですが、こちらも本当に美味しかった!

こっちも買えばよかったな~(笑)


さて、つづいては今回のメイン(価格的に)。

「森のチーズ」

ウォッシュタイプのチーズです。

「ウォッシュ」という理由は、ブランデーとか塩水で洗いながら熟成させるから、なんだって。

僕は初体験のものでした。



箱を開けると…。

うわ!…めっちゃくさい!(笑)

このクサい臭いは主に外側から発するもので、苦手な場合は外側を切り落とすと緩和されるそうです。

とはいえ、なんせこのチーズ。

ソフトボール大のサイズで2000円以上するので、切らずに食べてみます。


うーん。


くさい(笑)


でも…おお!すごい!

そのあとに濃厚なチーズの風味が口の中に広がります

赤ワインが合うというのもすごく納得。

うん。

うまい!!

・・・

清水牧場さんにはこの「森のチーズ」のほかに、

3ヶ月熟成させた「山のチーズ」(1カットで1450円!!)と、

ここのフラッグシップとなる「バッカス」(1カットで1650円!!)という2種類のチーズもあります。

う~、食べてみたい!


あとで知ったんですけどね、こちら清水牧場さんのチーズは東京の有名フレンチレストランをはじめ、錚々たるお店で使われているのだそうです。

美味しいわけですね。

というわけで、以下が清水牧場さんの公式ホームページとなります。

清水牧場


お取り寄せも可能だそうです。

親しい友人や大切な家族が集まる時など、注文されてみてはどうでしょう!



・・・

いや~この度は、とても貴重なものをいただきました。

春になったらまた買いに行こうと思います!

↓こんな記事も書いてます!↓