◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

柴犬の話12 まさかのゼロ円!雨ガッパ

こんばんは。

今日は一日、雨の日曜日でした。

我が家のばあさんワンコは、雨だとあまり散歩に行きたがりません。

今日は雨の日の犬の散歩のお話です。


「おい、散歩行くか?」と聞くと、嬉しそうに玄関へ向かうくせに、

ドアを開けてシトシト降っているのを確認すると

「あ、やっぱりいいです」と帰っていこうとします。


でもおしっこはしたいので結局行くんですけどね。


・・・

柴犬との散歩


柴犬は性格的に綺麗好きなので、あまり家の中でおしっこやウンチをしたがりません。

用を足すのは「自分の寝床から一番遠いところ」なんて習性もあります。

汚れたものを自分の陣地の近くに置きたくないんですね。

そんな習性を利用して、決められたトイレの場所を覚えさせるトレーニング方法もあるくらいです。


あまごは生後三ヶ月で僕に貰われてきて、1週間くらいで家の中でのトイレも覚えたのですが、

なんせ山の中をノーリードで走り回る生活でしたので、トイレなんていつでもどこでもし放題

いつしか家では用を足さなくなってしまいました。


年を取り、散歩への関心も少しずつ落ちてきた今となっては、家でのトイレもしてくれたら良いんですけどね。

まあ、運動不足の回避の意味も込めて、これからもワンコとの散歩を続けようと思います。


雨の日の散歩


都会では、セレブなワンコ様たちはステキなレインコートなどをお召しになっています。

僕みたいなビンボー人は「あんなの着せられてさぞ迷惑だろうな…」なんて、つい斜に構えてしまうのですが

実は犬にとっては、体を濡らしてしまうことは体調管理において様々なリスクが発生します。

人間だって、雨の日に傘を差さずに外を歩き、体が濡れたままでは風邪を引いてしまいますからね。


というわけで、犬だって本当は雨具は使った方が良いのだそうです。

また、帰宅後はしっかり体を乾かしてあげることが大事なんです。

とはいえ、お高いワンコ様用の雨合羽なんて買えないw

イヌ用のカッパって2000円~3000円くらいします。

羽織るタイプから、足先までしっかり覆うものまでタイプは色々。


ちなみに、なぜかあまごを溺愛中の千葉にいる僕の母から、一着買ってもらったことがあります。

着せてみたら…あまごはものすごくブルーになってしまいました(笑)

いつもなら小躍りするような歩き方なのに、カッパを着せた瞬間から足取りも重く、自慢の巻きシッポも垂れたまま( ̄▽ ̄)

しまいには「もう帰りましょう」と逆方向にリードを引っ張る始末。


そんなある日、僕はある天才的なアイデアを思いつきました。

コストはほぼゼロ円。

手入れもラク(というか拭くだけ)で、破れることもなく半永久的に使うことができます。

犬も着せられている感が少ない為、元気に歩いてくれます。

それがこちら!
じゃーん!

お見舞いなどでいただく「果物の包み」に使われているアレです(о´∀`о)



マントみたいでカッコいいでしょ(笑)

道行く人も、ほぼ確実に哀れんで微笑み返してくれます。


買った場合、1枚あたり約20円~30円くらいです。

数百円でワンコ一生分の雨合羽が手に入るチャンス!(爆)

…1枚で足りるんですけどねw



でも買わなくても、きっとご家庭に1枚くらいあるのではないでしょうか

「いつか何かに使えるんじゃないかしら?」→封印て感じで(笑)

自宅になくても、実家には1枚や2枚くらいありそうです。


着用風景


さっそうと走ります!


用を足すときのジャマにもなりません!


なかなかキマッているでしょ?


おつかれさまでした(^^)

↓こんな記事も書いてます!↓