◆田舎で生活10年目!◆

たまたま流れ着いて始まった田舎暮らしも10年が過ぎました。もう僕は都会ではいきられません。

田舎の生活12 町内の草刈りとモカジャバ

おはようございます(^^)

今日は朝6時から町内を流れる川辺の草刈りでした。

僕の唯一の休日である日曜までも5時起き…。

まあ仕方ないですよね(^_^;)

・・・

去年までは別の町内のアパートで生活していましたが、その頃は町内会にも入っていなかったので、

早朝から聴こえてくる草刈機のエンジン音に「あー!朝っぱらからうるせぇなぁー!時間考えろよ!」なんて思っていましたが、

いざ自分でやってみると「こんなもん休みの昼間にやってられっか!早朝で終わらせて正解!」と思いました(^^)

畑でつながったばあちゃん達なんかはかなり親しいのですが、それ以外の若い人やおじさん達との接点がまだ薄いです。

今日はそういった人達とも話が出来たので良かったかな(^^)



僕らと同様に、最近家を建てた若い人たちは何軒か来ていない所もありましたが、

田舎ではこういう町内の行事に顔を出すかどうかで、かなり立ち位置が変わってくると思います。

家を建てたということはもう長く住むのが決まっているわけだし、近隣の人、特に同じ班の人と仲良くなることはとても大事なことでしょうね。



さてさて。

作業を終えてようやく朝食。

今日はモカジャバをご紹介します。


まずは普通に豆を挽き、ドリップの準備をします。

(インスタントコーヒーでも作れますが、インスタントは深みがあまりないので、ココアのコクに負けて物足りなくなる傾向があります)

続いて、鍋でココアを作ります。

ココアパウダーはバンホーテンなどのビター系の方がコーヒーに負けなくていいかも。

モカジャバは最後にコーヒーとココアを混ぜるので、ココアを作るときには砂糖を少し多めでもいいです。

砂糖を入れるタイミングはココアを作るときでもいいし、混ぜてから好みの甘さまで入れても、どちらでも大丈夫。

ココアが出来たらカップに半量程度入れてください。

次にコーヒーを淹れます。

ココアの入ったカップに、コーヒーを入れます。

できあがり!


・・・

印象としてチョコレートコーヒーといったところでしょうか。

ココア寄りが好きかコーヒー寄りが好きかで好みが変わってくると思うので、コーヒーを少し残しておいて、好みの分量を見つけてみるのもいいと思います。

僕は1:1より若干ココアが多めが好きです(^^)


ココアのポリフェノールによる抗酸化作用、
コーヒーのカフェインによる免疫力アップ、
砂糖による脳へのエネルギー供給。

朝ごはんにはとても良い一品です。

ちょい面倒くさいので休日向きですかね〜。

↓こんな記事も書いてます!↓