読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆田舎で生活10年目!◆

もう僕が都会で生きていくことはムリだと思います。

好きなモノ② 駅と人生の扉

好きなもの

こんにちわー。

やっと…やっと1週間終わった!(^o^)/



今日の朝日には太陽にカサがかかっていました。



いやー今週はだいぶ肌が黒化しましたぜ(^_^;)

もーお肌の曲がり角なんですから注意したいところですわね。

思い切ってエステでも行こうかしら…。


・・・


今日は、僕のちょっと好きな曲をご紹介します。

今日のタイトルだけで分かった方はさすがです(^^)

世代的には僕より少し上になるのですが、竹内まりやさんの「駅」と「人生の扉」という2曲です。

とても有名な曲らしいので知っている人もいるのではないでしょうか。



「駅」


www.dailymotion.com



竹内まりやの曲は死んだオヤジが好きでよく聞いていたそうで、さらにカラオケの十八番が「駅」だったんだそうです。

この「駅」は、ある女性が昔お付き合いしていた男性と電車の中ですれ違う、という内容なのですが、「今は離れ離れだけれど会えて良かった」というメッセージが込められています。

父は2011年の2月に亡くなり、新盆の頃に両親の部屋からこの曲が聞こえてきたことがありました。

一緒に母の鼻をすする音がして、なんだか改めて寂しさややりきれなさを覚えたものです。


そういえば、オヤジが死んでから皆で時間を作って、約20年ぶり位に家族で旅行に行ったことがあったのですが、
その時に行ったカラオケでなんとなく歌ってみたら、なんだか途中で泣けてきてしまい最後まで歌えませんでした(笑)
そんなことも今は懐かしい思い出です。

今では、母親にとっても再び好きな曲になっていて、聴くと元気が出てくるんだとか。

音楽の力は偉大ですね。



・・・



もうひとつの好きな曲。


「人生の扉」


なんですけど、どうしても動画が見つからない…!

個人が歌ってる変なカバーとかはいっぱいあるんですけど、そんなのじゃダメなんです(笑)


そんなわけで、仕方なくこの曲が使われているCMでご勘弁ください。

m(_ _)m

www.youtube.com




この曲は詞がとても好き。

良いのかダメなのかわかりませんが、歌詞を貼ってしまいます。

()の中は英語の詞を勝手に訳しました。


春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ

I say fun to be 20
You say it's great to be 30
And they say it's lovely to be 40
But I feel it's nice to be 50
(20代って楽しいよね)
(あなたは「30代が素晴らしい」って)
(誰かは「40代こそが美しい」と言ってたな)
(でも私は50代が素敵だと思うの)

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60
You say it's alright to be 70
And they say still good to be 80
But I'll maybe live over 90
(60代もなかなかね)
(70代も悪くないよ)
(誰だかは80代こそだ!と言ってたわ)
(でも私は90代も生きていこう)

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ

I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older
And they say that life has no meaning
But I still believe it's worth living
But I still believe it's worth living


(弱くなっていくことは悲しいね)
(歳を重ねることは辛いよね)
(誰かは人生に意味なんて無いって言ってたわ)
(でも私は生きることに、生きて来たことに意味はあると、素晴らしいことだと信じてるの)



超いいでしょ。

最後の赤字のところ。
人生の終点に近づいた時、自分がこんな風に考えられるじいさんになれたらなぁ、とつくづく思います。


・・・


たぶん、今この瞬間だってきっと大切な人生の1ページです。

だからといって、どうにかして笑顔でいなきゃ!というものでもなくて、

良いことも悪いこともそれぞれ、あるがままの1ページでいいんじゃないかな。


出来ればいつも笑っていたいけど、人生はそう上手くは出来ていなくて、

むしろ辛いことや悲しいことがあるからこそ、幸せを幸せと感じられる。


人はいつだって誰かと比較して、もっと上を、もっとお金を、もっと幸せを!

ついそんな風に考えてしまいがちだけど、大切な人がいて、そこに大切な時間があって、
人に優しく、穏やかに過ごすことが出来たらそれで十分幸せなんだと思います。




ちょっと飲み過ぎですかね(笑)


・・・


改めまして今週もお疲れ様でした。


明日も皆さんにとって良い人生の1ページになりますように!

↓こんな記事も書いてます!↓